ミニチュアシュナウザー.comサイトマップのご案内

サイトマップ


ミニチュアシュナウザー犬について

ドイツの原産の小型犬のミニチュアシュナウザーは、日本でも人気のある犬種として愛玩用に飼われています。しつけも比較的よくいきとどき、おとなしいために年配のファンの方に愛されて人気があります。

現在では、日本、アメリカで人気が高く、原産国のドイツよりも多くがこの両国で愛されており、流通しています体重は6キロ程度のものから、大きくなると10キロを超えることもあります。

見た目よりも大きくなりやすく、寿命は15年程度と他の大型犬とそれほど変わりません。室内で飼われることが多いため、運動不足などによって餌によって太り過ぎになってしまうこともあるので、適度に散歩をさせるなど、飼い主の管理を徹底させるようにすることが大切になります。

主人の指示にはきっちりと従う正確の犬なので、そのあたりはしつけが徹底されれば、いいつけは守ってくれるので、家族や子供と一緒に過ごす時間も有意義なものにすることができるタイプです。

あまり、犬について詳しくない人にとっては、なじみがそれほどないかもしれませんが、ミニチュアシュナウザーは農業用ではネズミを捕まえる牧畜犬として働いた歴史のある犬であり、主人の指示には的確に従う能力も持ち合わせています。

テリアグループに含まれる犬種ですが、血統的にはまったく関わり合いがないので、よく勘違いされることがあります。黒い犬の毛の色合いに足まわりが白くなっており、足が比較的長いのが特徴です。

また、耳がたれさがっているような感じになるため、生まれたときに耳を一部カットするようなことがされることもあります。

これは、コーギーのしっぽが牧畜犬だったためにカットされた歴史とはまったく違い、観賞用としての美しさを追求するための名残であり、家庭で繁殖させるときにはかわいそう、残酷だからということで現在では避けられる傾向が多いようです。

比較的おとなしい犬なので、家の中でも飼いやすく、可愛らしくふるまってくれる家族の一員といえます。

お薦めしつけ教材

TVチャンピォン優勝!
森田誠の犬のしつけ法
日本一のカリスマ訓練士!
藤井聡の犬のしつけ法