ミニチュアシュナウザー関連のページです。

ミニチュアシュナウザーの関連ページについて


ミニチュアシュナウザーの歴史ついて

ミニチュアシュナウザーは、日本やアメリカではテリアのグループに入っているのですが、実はテリアの血糖は一切入っていないので、テリアと言うには難しいでしょう。

原産地はドイツで主にネズミ捕りとして活躍していました。現在はアースドック競技でとても活躍しています。ミニチュアシュナウザーは、見た目おじいさんのようなまゆ毛やヒゲを持っています。

小さい時もそのような顔をしているので、かなり愛らしい顔つきと言っても良いです。また、垂れ耳をしているのでとても可愛いでしょう。

まゆ毛やヒゲは年をとるに連れて白くなり、大人のミニチュアシュナウザーになるとかなり白毛に見えて尚おじいさんに見えます。

日本でも結構人気の犬種で、たまに外で散歩していることがあるでしょう。ミニチュアと言うことで、サイズがかなり小さめなため、室内で飼うことができます。

わりと遊びづきで好奇心が強いでしょう。警戒心もしっかりとあるので、とても良いです。他のシュナウザーと比べるとマナーが良くてお利口な犬種です。

その点もあり人気が結構あるでしょう。追いかけることを好みますが、しっかりと適度な立ち位置をしてくれるので変なことになることはないでしょう。

子供ともしっかりと遊んでくれるので良いですね。ただ、吠え癖がたまに持っている場合がありますので、躾をしっかりとしてください。

ミニチュアシュナウザーを飼う場合、運動は散歩などで十分することが出来るでしょう。庭などで遊ばせることで、運動不足も解消させることが出来るので、遊ばせるようにしてください。

気候などは結構問題が無いため、屋外でも飼うことが出来るでしょう。ただ、せっかくミニチュアですし、その他の理由もあり室内の方がオススメです。

定期的なブラッシングとトリミングをしてください。このようにミニチュアシュナウザーという犬種が居るので、興味があるなら飼ってみると良いでしょう。

お薦めしつけ教材

TVチャンピォン優勝!
森田誠の犬のしつけ法
日本一のカリスマ訓練士!
藤井聡の犬のしつけ法