ミニチュアシュナウザーの嘔吐の原因についてお伝えしております。

嘔吐の原因

ミニチュアシュナウザーは活発な犬です。

ミニチュアシュナウザーは、散歩している最中に道草を食べて後から吐き出すことがありますが、これは胃腸の状態を整えている意味があります。

しかし草を食べるのはいいですが、汚れた草には健康によくないものが付着していますので、飼い主の方は注意するようにしてください。

ペットショップに行くと、よく犬草が売られています。枯れやすいですが、食べて吐くととても軽やかな顔になって、ミニチュアシュナウザーの調子が良くなることがほとんどですので、たまには与えてあげるのがよいと思います。

またこのような余裕のある嘔吐であればいいのですが、病気や中毒症などのサインとして、ミニチュアシュナウザーが吐いている場合は危険です。

例えば、1日のうちで何度もミニチュアシュナウザーが嘔吐してしまうような場合は、放置すると非常に危険な病気が潜んでいることがありますし、すぐにでも獣医さんに診てもらわないと、どんどん手遅れな状態になってしまうことが考えられます。

また、病気が原因の場合、膵炎(すいえん)でも下痢や嘔吐が起こりますが、症状がひどいとショック状態になったり、急激に血圧が低下して、心臓にも大きな影響が起こり、ほとんど重篤状態になってしまうことがあります。

膵炎は雌のほうが可能性が高く、プードルをはじめミニチュアシュナウザーにもとても多い症状です。

例えば日頃の食事に脂肪分が多いと肥満が強くなったり、高脂血症、他には寄生虫やウイルス感染なども考えられますが、膵炎にかかる可能性もどんどん高まります。

膵炎の治療法は水分補給、栄養分のバランス摂取、痛み止めの薬物投与等が主体になります。その他、吐いたものが鼻に入ってしまったり、喉に逆流してやっかいな状態になることがありますが、頭を逆さに持ち上げて詰まったものを出させるしかありません。

また寝ている状態で吐いた場合も、のどや鼻などに詰まることがよくありますので、うつ伏せの状態になれば吐くことができます。

このようなケースで出なければ、やはり獣医さんに連れて行って、できるだけ早めに処置してもらうことです。