ミニチュアシュナウザーの正しい散歩の仕方について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

正しい散歩の仕方

ミニチュアシュナウザーは小型犬ですが、運動についてはとても活発なタイプです。

やはり室内での運動は必須ですし、できるだけ早い時期から散歩に慣れさせて、毎日できるようにするのが健康を維持するためにも大切です。

また、ストレスを発散させるためにも散歩はとても大切です。運動であれば室内でも十分に距離、歩数を稼げますが、散歩のメリットは日光浴やソーシャルな出会いのチャンス、他の犬や人との挨拶の機会を増やすなど、犬として立派にさせるためにも必須の運動になります。

他には主従関係をしっかり意識させるためにも散歩はできるだけ長くしっかりできることが大切です。子犬の時期は長さも控えめにして、運動量のケアをしながら徐々にアップさせていきます。

またコースをミニチュアシュナウザーの希望に合わせて変えてしまう飼い主さんもいますが、そのような習慣が付いた状態で時間が無くなると、ミニチュアシュナウザーにとってストレスの原因になりますので、飼い主さんが先導してコースを覚えさせることが大切です。

また、危険を避けるためには、コースのわき道に汚れたものが落ちていないかどうかに気をつけ、突然ミニチュアシュナウザーが食いついたりしたらすぐに放してやることです。

また障害物がいきなり飛び出してきてぶつからないようにすることも大切ですし、怪我予防にはミニチュアシュナウザーが勝手な行動を取ろうとしたらすぐにリードを引いて抑制することも必要です。

夏場には高温多湿の時間帯を避けて朝か夕方以降にしたり、湿気で毛に付くものも増えますので、帰ってきたらしっかりとブラッシングやタオルで処理してあげることです。

ミニチュアシュナウザーは時間の不規則がとても大嫌いです。ですので、できるだけ定期的な時間に行ってあげると、ミニチュアシュナウザーも調子が崩れなくて済みます。